草彅家住宅(秋田県仙北郡田沢湖町) 土間 くさなぎけじゅうたく どま

住居建築 / 江戸 / 東北 

秋田県
江戸末期/1830-1843頃
桁行13.6m、梁間7.9m、南面入母屋造、北面主屋に接続、茅葺
1棟
秋田県仙北市田沢湖生保内字下堂田18番地
重文指定年月日:19750623
国宝指定年月日:
重要文化財

この住宅は上層農家の大型民家の遺例で、主屋と土間の二棟からなる。全体は曲屋形式になり、この地方の上層農家を知る一典型であり、その意匠は幕末期に見る整備された手法になる。

作品所在地の地図

関連リンク

草彅家住宅(秋田県仙北郡田沢湖町) 土間チェックした作品をもとに関連する作品を探す

草彅家住宅(秋田県仙北郡田沢湖町) 主屋
草彅家住宅 主屋 土間
旧尾形家住宅(千葉県安房郡丸山町) 土間
鈴木家住宅(秋田県雄勝郡羽後町) 主屋
旧尾形家住宅(千葉県安房郡丸山町) 主屋
ページトップへ