八太正太夫酒店角蔵及び化粧室 はったしょうだゆうさけてんすみくらおよびけしょうしつ

建造物 / 明治 / 近畿 

三重県
明治/1884頃/2010改修
土蔵造及び木造平屋建、瓦葺一部鉄板葺、建築面積8.5㎡
1棟
三重県津市香良洲町1094
登録年月日:20130329
登録有形文化財(建造物)

敷地北西隅に建つ。角蔵は土蔵造平屋建、切妻造桟瓦葺、西妻面に出入口を開き、木造平屋建、切妻造鉄板葺一部桟瓦葺の化粧室が蔵前となる。建築面積八平方メートル。基礎は玉石積とし下見板を腰高に張って鉢巻を廻し、外周する道路からの景観を整える。

作品所在地の地図

関連リンク

八太正太夫酒店角蔵及び化粧室チェックした作品をもとに関連する作品を探す

八太正太夫酒店蔵及び蔵前
八太正太夫酒店向い座敷及び下の蔵
旧平田家住宅米蔵
中森家住宅前蔵
八太正太夫酒店主屋
ページトップへ